株式会社ひやくとは

株式会社ひやくとは

地域で暮らす人のための薬局屋さん。
地域に貢献するため在宅医療に注力。
かかりつけ薬局としても対応。

企業理念

ひやくが大切にしていること

・お客様の健康に尽くし、共に働く社員の幸せを大切にする。
・医薬品を通じ、お客様に喜び、満足、安心感、信頼感を抱いていただけるよう、自らの専門性と人間性を高める。
・地域医療に貢献し、他の職業の人々とも協力して社会に貢献する。
・自分に与えられた役割や周囲の方々に感謝の気持ちを抱く。
・叶えたい夢を見、目標を立て、ベストを尽くす。

代表のあいさつ

あいさつ

およそ、30 年前日本の各地で医薬分業が始まったとの報告が届いてきました。
当時の氷上郡薬剤師会でも中核病院の県立柏原病院での処方せん発行への期待が高 まり、まずは信頼づくりに柏原病院薬剤部との交流、医師の研修会を開催し、平成 4 年に薬剤師会会員の出資により株式会社ひやくが設立されました。
その後、平成 11 年 4 月にひやくセンター薬局が開局され、7 月より柏原病院の処方せんの全面発行 が始まりました。
この薬局は会員の実務研修や備蓄医薬品の供給、情報の提供等の役割が求められ、その結果、会員の資質向上が認められ、丹波市の多くの診療所にも広がり現在の地域の体制が整ったことに大いに寄与しています。
今後とも、お客様はもとより、医師や歯科医師、看護師、介護士等多くの方の信頼 を得られるように努めてまいります。

事業概要

丹波市に密着した調剤薬局

当社では、地域医療の中心的な役割を担い、丹波市を中心とした周辺地域の皆さまが、安心してお薬を服用でき、また、気軽にお薬の相談ができる「かかりつけ薬局」として努力を続けております。
自宅で療養される方へは、積極的に在宅医療に取り組んでおります。
また、医療費削減の大きな柱の一つでもあるジェネリック医薬品利用の推進にも取り組んでおります。

株式会社ひやくの特徴

在宅医療の取り組み

在宅医療では、療養中の患者様に対して服薬指導や残薬管理を行っています。
薬の専門家として薬に関する悩み・疑問にお応えすることで、患者様やご家族の負担や不安を和らげます。
また、医師や看護師、ケアマネージャーなどと協力して、患者様の在宅医療をより安心感のあるものにしております。

ドライブスルー対応の薬局

アット調剤薬局では、処方箋のドライブスルー受付にも対応しております。
処方箋をお持ちになれば、乗ったまま薬を受け取れます。丹波市柏原町のコープから徒歩2分の場所に ありますので、お気軽にお越しください。写真の看板が目印です!

お薬手帳の発行

自分が使っているお薬の名前・量・日数・使用法などを記録できるお薬手帳を発行しております。
飲み合わせや薬の重複を確認し、飲み合わせや副作用のリスクを減らせます。
また、急に具合が悪くなった時など、自分の薬の情報を正確に伝えることができます。

かかりつけ薬局

かかりつけ薬局としてお薬や健康について気になることのご相談にものっております。
「薬を変えたら、効果について不安になった」、「子どもが薬を飲んでくれない」など、 お薬や服用に関するちょっとしたお悩みでもお気軽にご相談ください。